【サイト内現在位置】

ホーム > 最新情報 > 高校 > [夢みらい授業レポート]24時間社会における光環境とストレス

[夢みらい授業レポート]24時間社会における光環境とストレス

Facebook にシェア
LINEで送る

夢みらい科1年生は、高大連携授業として静岡県立大学食品栄養学部の下位香代子教授をお迎えし、「24時間社会における光環境とストレス」についての講義を受講しました。

大学の先生の講義は興味深く、日常の中には色々な種類の光があり、高校生の生活とも結びついた内容に真剣に耳を傾けていました。

夜勤、夜でも暗くならないことなど、現代人は社会的時差ぼけ状態の人も多いそうです。

感想を1部ご紹介します。

「夜のスマホやテレビなど光を浴びることで睡眠が削られ、寝られなくなることが分かったので、なるべく早く寝て体を休めるようにしようと思いました。体調不良の原因は睡眠不足から始まることもわかったので、生活習慣を見直したいです。(101HR 中村)」

下位先生、ありがとうございました。

Facebook にシェア
LINEで送る