【サイト内現在位置】

ホーム > 職員からのメッセージ > 12月の職員メッセージ その8

12月の職員メッセージ その8

Facebook にシェア
LINEで送る

「好きなこと」の大切さ

202HR副担任 書道部副顧問 村松蕗野

 皆さんには「好きなこと」、ありますか?それをしているときには時間が経つのを忘れてしまう。食事をする時間も惜しいくらいやっていると楽しいこと。

 ゲームに夢中、自動車に夢中、ある漫画や本に夢中…。色々な「好きなこと」があると思います。ゲームやスマホゲームに夢中になっていると、ご両親から怒られてしまうこともあるかもしれませんね。

 私にはその「好きなこと」があります。それはとてもありがたいことだなと最近は思うようになりました。こうしたらもっと良くなるのでは?とか、ここがこうなったら面白いなとか、色々と考えながら「好きなこと」をしている時間がとても好きなのです。

 国語の評論は苦手だけれど、小説は好き、授業は嫌いだけどここを掃除するのは好き。そして、「好きなこと」をしているときのみんなの顔は、とても輝いていて眩しいです。私はその「好きなこと」を大切にした人生をみんなに送ってほしいのです。自分にはそんな大層な「好きなこと」なんて無い、将来どのように生きていきたいかなんて無い。そういうように言う人を、たくさん見てきました。でも、本当にそうでしょうか?ゲーム、スマホ、自動車、漫画…色々な「好きなこと」ありますよね。

 でもこれは個人的な趣味で、仕事には結びつかないな…と思っている人もいると思います。。直接結びかなくても、「好きなこと」は就きたい仕事を考える上でとても大切なんです。社会人になると、みんなが学校で過ごしている時間と同じくらいかそれ以上の時間会社で過ごすことになります。そのとき自分が「好きなこと」の延長線で仕事をしている人と、嫌々給料のために仕事をしている人、どちらが充実した人生を送れるでしょうか?

「好きなこと」って不思議です。それが好きではない人にとっては大変なことも、好きであれば乗り越えていけるのですから。みなさんもぜひ人生の相棒となる「好きなこと」と出会い、人生を豊かに過ごしてくださいね。

Facebook にシェア
LINEで送る