浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より9月の職員メッセージ その4

9月の職員メッセージ その4

Facebook にシェア
LINEで送る

201HR   担任 鈴木秀輔

 

「自分のことだけ考える」

教師として3年目の今、「自分のことだけ考える」時間が多くなった。もしかすると、「自己中だ」「利己的だ」と考える人が多いのかもしれない。しかし、「自分のことだけ考えて生きる」という言葉に込めた想いには、表面的に「自己中心」「利己的」に生きるという意味ではない。

私がこのような考えに至った理由は、堀江貴文さんの「自分のことだけ考える」という著書を読んでからだ。この本は、メンタルに特化した本だ。例えば、「他人の目が気になる」「モチベーションが持続できない」「悪口を引きずってしまう」このような性格の場合、自分のやりたいことにブレーキをかけてしまう場合がある。もっと自由に生きることによって、未来に向けて一歩踏み出せるのだ。

もし、価値観や発想の転換を考えているのであれば、是非読んで欲しい。

そんな一冊であった。

そして、私は今後も自分のことだけ考えていきたい。

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.