浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より10月の職員メッセージ その5

10月の職員メッセージ その5

Facebook にシェア
LINEで送る

「あってはならない感謝」

207HR副担任/卓球部顧問 海老根 純

私は支えてくれた方々がいたから今がある。生徒のみんなには感謝している。

私は教師としてとして自信が持てない時期があった。学級指導・教科指導・部活動指導において生徒を不安にさせてしまった。だが、生徒は皆、私に声をかけてくれる。「体調大丈夫ですか?元気が大事です。明日も頑張りましょう、海老根先生らしくないです。」。

教員である私は生徒に気を遣わしてしまったのである。申し訳無さを感じ、心の温かみを感じた。本来、教師が生徒を不安にさせるのはあってはならないことだ。しかし、生徒のみんなは私を先生と呼んでくれた。心から感謝している。

感謝の心を大切にして、教員として生きていきたい。

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.