浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム新着高校[夢みらい授業レポート]水溶液中で勝手に移動する油についての実験を考えた

[夢みらい授業レポート]水溶液中で勝手に移動する油についての実験を考えた

Facebook にシェア
LINEで送る

10月24日、夢みらい科2年生は静岡理工科大を訪れ実験を行いました。

内容は油滴の自走現象で、油滴の動きをどうやったら制御できるか、という実験です。

内容もさることながら、本格的な装置を使う実験は難しくもあり、興味深いものでした。

「ヘアワックスなどの油でできているものが油を制御できるという予想を立てていたが、実際に実験をしてみるとワックスはほとんど制御できず、ヘアトリートメントがなぜか完璧に油を通さずに制御することができたので、全員とてもびっくりしてしまいました。次回はこのことをもっと詳しく実験し、発表会の資料を作っていきたいと思います。(202HR青島)」

「僕らのチームは飲料と油を使って実験を行った。あまり良い反応は出なかったが面白かった。(202HR石井)」

「必ず答えがあるわけではなく、常に疑問を持つことが重要であると感じた。(202HR金子)」

各チームの実験結果の発表に向けて、次回も積極的に取り組んでいきましょう。

理工科大の先生方、次回もよろしくお願いいたします。

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.