浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より3月の職員メッセージ その1

3月の職員メッセージ その1

Facebook にシェア
LINEで送る

職員メッセージ 

 

『尿検査は何を調べているの?』

野嶋彩乃

新学期になると、健康診断が始まります。健康診断には、「発育発達・健康状態のチェック」「病気・異常の早期発見」「自分の体について学ぶ」等の目的があります。自分自身の健康について振り返ってみましょう。

 

全校生徒が対象となっている尿検査は、腎臓や糖尿病などの病気を早期発見するための検査で、尿中にたんぱく、糖、血液などが混ざっていないかを調べます。

 

◆たんぱく…必要以上のたんぱくが尿に混ざっていると腎臓病の疑いがあります。

◆糖…糖尿病になると、体の中で上手に糖を使えなくなります。

そのため、残った糖が尿にたくさん混ざることがあります。

◆血液…腎臓から尿管、膀胱を通って外へ出るまでの通り道のどこかで、

尿に血が混ざることがあります。

 

尿検査は、みなさん健康を守るために、とても重要な検査の1つです。尿検査の日は、早起きをして、起きてすぐの尿を取りましょう!!

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.