浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム新着高校[夢みらい授業レポート]夏のパッケージデザインを考えよう!

[夢みらい授業レポート]夏のパッケージデザインを考えよう!

Facebook にシェア
LINEで送る

5月8日、夢みらい科2年生は、ルネサンスデザイナカデミーの岩田先生よりパッケージデザインについて教えていただきました。

お菓子のパッケージはだいたい1年後を予想してデザインをされるそうです。

今回はじゃがりこの新商品をテーマに、“来年の夏”に“トマト味”を発売するとしたらどのようなパッケージにするのかを考えました。

絵を描くのが得意な生徒もいれば苦手な生徒もいましたが、それぞれが考えるとっておきのデザインを作ることが出来ました。

感想を一部ご紹介します。

「決められた面積、テーマの中でどうやったら自分が表現したいデザインを描けるのか、そのためにどんなイラストやマークにするのかを考えて描くことができました。(202HR 遠藤)」

「トマトは夏の野菜なので、夏をイメージしても思い浮かんだ色とトマトの色の相性が良くなかったり、赤をたくさん使うとチーズ味と見た目がかぶってしまったり、悩むことがたくさんありました。パッケージについて考えるのはとても頭を使うことだと思いました。(202HR 太田)」

「今回じゃがりこのデザインを考えて思ったことは、パッケージで人の目を引くことはとても難しいということです。ほかの人のデザインを見て、自分には絶対に思いつかないアイデアを持っている人がいたり、こうすればよかったな、と参考になる人もいました。(202HR 西室)」

「思ったように描けないところもあったけど、思った以上にできたところもあります。(202HR 鈴木)」

ありがとうございました。

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.