浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より5月の職員メッセージ その3

5月の職員メッセージ その3

Facebook にシェア
LINEで送る

204HR担任 山口 佳代

こんにちは。

突然ですが、皆さんは、浜松の北の方に行ったことがありますか。

浜松の北?

いえいえ、行ったことありますよね。

思い出してくださいな。

 

「そりすべり!」

 

都田総合公園ですよ。

大きな公園のなかには、サッカーグランドがあったり、その周りがランニングコースになっていたり、そりすべりゲレンデがあったりします。

鬼ごっこも楽しかったですよね。

釣り好きのお父さんと一緒に、大きなため池でふな釣りを楽しんだ子もいるのはないでしょうか。

 

5月の10連休では、公園周辺のつつじがとっても美しく咲いていました。

春の頃には、公園内で桜が本当にきれいでした。

そりすべりだけでなく、桜の美しさを楽しんだことがあるかもしれませんね。

その桜の木は、皆さんが生まれた頃に、植えられました。

地中にしっかり根を張り、十年、十五年かけて立派に成長してきました。

成長して立派な花を咲かせるようになりました。

 

今、修学舎中学校・修学舎高校受験を考えている皆さん、在校生の皆さんも、同じように成長してきたのはないでしょうか。

みなさんは、これからも中学校・高校・大学・社会に進んで、ますます多くのことを学び、どんどん成長していくことと思います。

皆さんの成長は、輝いた未来につながります。

皆さんのよりよい未来を切りひらく力を身につけていく学校が、修学舎です。

皆さんには無限の可能性につながる力があります。

修学舎には、皆さんが桜の木と同じように、目には見えない根を立派に張りめぐらしていく場所があります。教育活動があります。

修学舎は、ひとりひとりの“夢・みらい”に丁寧に向き合います。

 

桜が咲き、つつじが咲き・・・それでも、公園はさびしくなることはありません。

初夏の日ざしのなかでは、新緑の葉桜がまぶしく目に映ります。

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.