浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム新着高校[夢みらい科]構成的グループエンカウンターの体験

[夢みらい科]構成的グループエンカウンターの体験

Facebook にシェア
LINEで送る

6月22日、夢みらい科2年生は構成的グループエンカウンターの体験授業を行いました。

人間関係に悩む新入社員の平山さんと先輩成田さんの関係を中心に相関図を作成し、登場人物の立場に立ってその人の思いを書きました。

「共感」とは相手の立場になって考えること。相手に共感する、またはお互いに共感しあうことでトラブルの解決につながることを学びます。

グループで話し合い、模造紙にグループの考えをまとめ、代表者が発表しました。

それぞれに登場人物の立場になって考えると、いろいろな考え方があり、これが「共感」であるとグループワークを通じて実感することができました。
人が集まり集団ができると、価値観のぶつかり合いで必ずトラブルが発生します。お互いに共感し合うことで、問題解決に一歩近づくと学びました。

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.