浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より6月の職員メッセージ その4

6月の職員メッセージ その4

Facebook にシェア
LINEで送る

104HR 担任 松下昭博 

7月1・2・3日(月・火・水)と1学期期末試験が始まります。中学1年生にとっては初めて中学の成績が出る大切な試験です。

中学2年生にとっては1年生の時にもらった成績の挽回ができる試験です。中学3年生にとっては2学期の成績が1番大事だと言われています。でも、その2学期の成績の基となるのがこの1学期の成績です。とても大切な試験になるのは分かると思います。

高校1年生にとっては高校生になって初めての成績が決まる試験です。今後を左右する大事な試験です。

高校2年生にとっては自分の進路を決定する資料となる試験です。1年生の時の挽回をここでしよう。

高校3年生にとっては、自分の進路がこの試験の結果次第と言っても過言ではありません。1点で進学先や就職先が変わる試験です。今自分でどれだけの努力をしているでしょうか?頑張っている人とそうでない人の差は必ず点数となって現れます。全力で取り組んでくれることを私たちは願っています。頑張れ!中学生!高校生!

第101回全国高等学校野球選手権大会静岡大会の組み合わせ抽選会が終わり、今年の本校の対戦相手が決まりました。

本校は2回戦からの登場で伊東商業高校と吉原高校の勝者と14日(日)に愛鷹球場で12時30分試合開始の予定になりました。

毎朝、本校の校門前で進んで挨拶運動をしてくれている野球部のみなさんには本当に感謝しています。毎日元気をもらっています。悔いを残さない思い切ったプレーで活躍してくれることを心から願っています。

先日、本校野球部の初代キャプテンと会い話をしました。今でも野球が大好きで会った時も同級生とキャッチボールをしていました。

ちょうど10年前、磐田球場、全員1年生のチームで戦った事を私は今でも忘れません。ここから始まって、今があります。
一戦必勝で頑張って下さい。今年も一生懸命応援させて頂きます。

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.