浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より8月の職員メッセージ その1

8月の職員メッセージ その1

Facebook にシェア
LINEで送る

『夏休みに散策』 鈴木 道夫(高3付・数学)

図書館で数学の本をさがすと、日本十進分類法で数学は4類の自然科学に分類されています。物理学・化学・天文学・地球科学・生物科学・植物学・動物学・医学などと同じ本棚に数学の本があります。私は自然科学部の副顧問として火・木・金曜日の放課後、生徒の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせていただいています。      自然科学部では、校外学習として「天浜線 人と時代をつなぐ 花のリレー・プロジェクト」敷地(しきじ)駅~遠江一宮(とおとうみいちのみや)駅間にある植栽地の除草、清掃活動を、浜松いわた信用金庫SDGs推進部の方の指導で行うことになっています。しかし、予定していた6月30日は雨天のため、7月27日の午前中も台風6号の影響で活動できませんでした。2019年3月9日に、地域の皆様のご協力により「ミソハギ」「スパニッシュフラメンコ」の植栽が行われておりますが、ミソハギの開花時期は7~9月、スパニッシュフラメンコは4月です。7月28日は天気が回復し、浜松修学舎中学校・高等学校サマーオープンキャンパスも無事開催できました。その後、私は天浜線(天竜浜名湖線)沿いの植栽地に散策に行ってきました。

ミソハギ(禊萩、学名:Lythrum anceps)はミソハギ科の多年草です。 湿地や田の畔などに生え、また栽培されているということで、とても元気に紅紫色の花をたくさん咲かせていました。植栽される花の選定は、はままつフラワーパークのご指導もあり、その場所にとても適した草花が選ばれているのだなと感心しました。

 

夏休みに、図書館や科学館などに行ったり自然の中を散策してみると、いろいろなことに気付き、皆さんの人生をより豊かなものにするきっかけになると思います。

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.