浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム新着高校ピア・サポート合宿研修に参加しました①

ピア・サポート合宿研修に参加しました①

Facebook にシェア
LINEで送る

8月22日(木)~23日(金)、夢みらい科2年生の3名と教員2名は、浜松市立青少年の家をで行われた研修に参加しました。

8歳の小学生から80歳代の年配の方まで、幅広い年齢層の方々と一緒に、1泊2日の有意義な時間をもつことができました。

夢みらい科2年生は既に「夢みらい」の授業で4回ピアサポートの授業を受けています。

最初の「傾聴」は、授業の復習になり、学習した内容を再確認しました。

その後の「承認・質問・提案」のワークは、新しい発見が多々あり、楽しく演習に取り組むことができました。

午後の研修は、「災害時に活かすピアサポート」でした。

繰り返される災害の中で、大切なことについて学びました。

避難所生活での「自助」から「共助」、その中でのピアサポートの役割について学びました。

特に、「問題解決・メディエーション」のワークは、非常に学ぶことが多かったです。

夕食後の研修は、「チーム・ビルディング」仲間づくりのゲームを中心に行いました。

「チームビルディング」では、新たなメンバーでファミリーをつくり、「仮想カレー作り」をしました。

先ずは、「材料」を得るところから、その後は、それを元にファミリーごとの創作カレーを考えました。今日初めて会った人とは思えないほど、どのファミリーも意見を一杯出し合いながら、工夫を凝らしていました。

『今回のピアサポートの合宿では、小学校3年生から80歳以上の人が、同じ空間にいて、たくさんの交流を図りました。最初は、緊張していて、話をするのが大変でしたが、時間が経つにつれて、だんだんと慣れ楽しくなってきました。
いつも話しているのは同い年の人が多いから、今回のように年齢の異なる人と交流し話をすると、今までになかった意見なども聞くことができ、非常に貴重な体験となりました。』生徒(A.N)感想より

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.