浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム新着部活動[吹奏楽部]公開ジャズクリニック

[吹奏楽部]公開ジャズクリニック

Facebook にシェア
LINEで送る

11月7日 バークリー音楽大学浜松オーディション開催記念で行われた公開ジャズクリニックへモデルバンドとして参加をしてきました。

これまでにジャズの曲を演奏したことはありましたが、本格的なジャズは学んだことがなかったため、部員一同たいへん楽しみにしていました。

はじめに、タイガー大越さん、ジム・ケリーさんらによる演奏を聴きました。

「音を楽しむ」ということを身体で表現している、素晴らしい演奏でした。

その後、タイガー大越さんによるレッスンが始まりました。

初めに私たちが選んだ曲「Sing Sing Sing」を演奏しました。

まだまだ出来が良くはありませんでしたが、一生懸命演奏しました。

私たちに足りない部分を補うために、はじめは楽器を使わずに

歌いながら手足を使ってリズムを感じ、体を使って「音を楽しむ」体験をしました。

また、周りに音に耳を傾ける練習や、小さな物音も感じ取る練習をしました。

「今起こっていることとこれから起こることに耳を傾けることで音楽が前に進んでいく」

と大越さんは言っていました。

レッスンを受けた後、もう一度Sing Sing Singを演奏しました。

少しずつではありますが、楽しくリズムに乗って演奏ができるようになったような気がします。

プロの先生からレッスンを受ける機会はさほど多くありません。

今回はとても貴重な体験をさせていただきました。

この経験をこれからの演奏に活かしていきたいです。

またどこかでこの曲が演奏できるよう、練習を重ねていきます。

11月9日 静岡新聞

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.