浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より12月の職員メッセージ その2

12月の職員メッセージ その2

Facebook にシェア
LINEで送る

部活動を通じて学ぶこと    305HR副担任・卓球部顧問 山本 寛

 私は卓球部の顧問に就任して8年目になります。全国各地から県内上位選手、ブロック上位選手、全国での有望選手を初め、県内の選手、強い弱い関係なくやる気がある選手を集めて全国大会での優勝を目指して日々活動しています。

今年度の夏の大会も皆でうれしい思いをし、また悔しい思いもたくさんしました。

毎年、全国制覇を目標として活動していますがなかなか優勝や上位進出の壁は厚く後一歩のところで表彰台を逃してしまいました。

多くの敗戦で私自身も選手自身も様々なことを学ばせてもらいますが、ずっと感じていることは、当たり前かと思いますが日々の練習、学校生活を自身の持っている力、自身の気持ち、誠心誠意を込めて取り組めているかです。

 どんなに勉強ができる生徒、どんなに卓球が強くても毎日毎日どんなに面倒くさくても自分磨きをしなければ頭も良くならないし、卓球も強くなりません。

 人は誰しもそうですが、弱い生き物です。私も当然弱いので必ず毎日が100%の力で出来ているかと問われたら不安です。

しかし、真摯に自分がやるべきことをやり続けることがとても大切だと思います。

将来ある、小学生、中学生の皆さんはいかがでしょう?自分の夢や目標に向かって毎日自分の限界を越えるように全力で向き合えていますか?

 目標に向かって一緒の仲間になって毎日切磋琢磨出来たら幸いです。頑張りましょう。

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.