浜松修学舎 中学校・高等学校

ホーム職員より2月の職員メッセージ その2

2月の職員メッセージ その2

Facebook にシェア
LINEで送る

【謙譲語?尊敬語?】

国語科教員 ダンス部顧問

内田 圭祐

こんにちは国語科教員内田です。本校は高校2年次国語科目において文章読解。作成能力検定に取り組んでいます。目的としては実践的な国語力の向上、新テストに向けた国語力の向上、文章作成能力の向上です。昨年は46%合格と約半分の生徒が検定合格することができました。今年は1月22日に検定はおこなわれ結果が待ち遠しい程です。

 検定の内容としましては、文法問題、グラフの読みとり、文章読解、手紙の構成、意見文になります。なかでも教えがいがあるのは、意見文と、手紙の構成の際に3回に2回は出題されるであろう、敬語の間違いを指摘し直す問題です。敬語の問題は簡単に理解できるものではありません。謙譲語と尊敬語の使用の違いが特に難しいですね。様々なケースを通して伝えて行きたいです。改まったケースで敬語を使うので焦ってしまって自分自身も大人になっていくつも間違いをされてきました。そのような間違いを通して生徒の皆さんに理解できるよう今後も伝えて行きたいと思います。

さて問題です。上記の文章には敬語の使い方に誤りがあります。それはどこの部分でどのように直せばよいでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

間違いをされて → 間違いをして に直す

理由 自分の動作に尊敬語「される」を使用しているので

 

Facebook にシェア
LINEで送る

項目別一覧
月別一覧
Copyright © 2018 浜松修学舎 All Rights Reserved.