【サイト内現在位置】

ホーム > 高校 > 夢みらい科(普通科)

Share on Facebook
LINEで送る

yumemiraititle

『夢みらい科』では、自分の夢をイメージするために、高校1年生から学校設定科目『夢みらい』を行います。大学の授業や専門学校の実習を体験することによって、自らの夢を創造し、育み、自分の将来をデザインします。1年次には、8つのフィールドをすべて体験し、夢を明確にしていきます。2年次からは『Trial-class』と『Basic-class』に分かれ、進路実現のためのデザインを描きます。

8field

連携授業一覧と最新の夢みらい授業はこちらからご覧ください。

zF_nLoKBp7fT6ir1441594199_1441594411 K8VmD_ZtGwE2U4O1441598669_1441598729
OO3VC2y1P581X_m1441595818_1441597885 iMiemwJkQz_RFZU1441599139_1441599209 A7c8c053uCsd7Ok1441593909_1441594096
3WomSqDoHyeCZNo1441598262_1441598319 1ULqydAdTefFvOn1441598806_1441598917 9GtM2EBMlQqJ6MF1441595481_1441595606

 

トライアル・クラス

high_course1a_copy

university

国公立大学および有名私立大学への現役合格を目指し、質の高い学力の保証をします。

高大連携授業を取り入れるとともに、休日補習や勉強合宿(春季・秋季)を通して学ぶ姿勢や喜びを教えます。『茶道』を通して日本の文化・建築・歴史・日本人の心を学ぶとともに、国際人としての資質・知識を高めるために、英語の学力を高めるとともに、”世界遺産”についても学びます。また、大学卒業後の将来を見据えた『先端科学研修』も継続して行い、本質を究める教育により一層力を入れていきます。

ベーシック・クラス

wabunka

自らの夢を実現するために、2年次にはメインフィールドを決め、それに関連するサブフィールドを含めた『夢みらいⅡ』の授業を行います。

進路目標を低学年のうちから明確にすることによって、推薦入試やAO入試による大学・専門学校への進学を図るために、部活動や生徒会活動に意欲的に取り組むことができる人間を育成します。

~本物に触れる教育の実施~

普通科 特進系列の授業風景

本物に触れる教育の一貫として、夏には天林寺での座禅、お茶実習、金谷探索(芭蕉の句碑、茶室実習)、秋には最先端技術を持つJAMSTEC(海洋研究開発機構、深海2000等で有名です)、夏島遺跡などを訪れました。文系、理系の分野は問わず、本物に触れることで得た感動を大切にし、興味関心を持つ中で「なりたい自分」を探せます。

 

日々の勉強の参考になるコンテンツをご用意しました。ぜひご覧ください。

入試センター試験過去問題

ミニテスト

英語力を伸ばしたい!

Share on Facebook
LINEで送る