【サイト内現在位置】

ホーム > 中学

Facebook にシェア
LINEで送る

浜松修学舎 中学校

教育目標

2020年に高等学校と大学の教育内容が大きく変わります。

大学入試の方法も大きく変わる大きな変革となります。

知識型教育から、思考力・判断力・表現力の機能強化。科目型教育から垣根を超えた総合的教育。CTB方式の導入による、パソコントレーニングの強化。浜松修学舎中学校では、アクティブラーニングの実施やスタディサプリの導入で自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育成。新しい時代に対応した生徒を育てます。

特徴

中高一貫教育

中高一貫教育の利点は学習内容の重複や無駄を省き、より効果的な学習ができることです。
時間にゆとりができ、生徒との絆を深め、じっくりゆっくりと生徒の能力を最大限に拓き伸ばす指導を行います。

academic

【ICT危機を使用した活動】【英語検定準2級以上取得】【漢字検定準2級以上取得】

アカデミック・コースの「探究と表現」の授業では、テーマを「グローバルと言語」とし、英語と国語の強化の特性を生かし、「探究心」と「表現力」を大きく伸ばします。

普段の授業とは違った活動的な内容で楽しく学びの窓を開いていきます。

athlete
指定された部活動の競技力向上を図るため、効果的な練習時間の時間を確保し、力を伸ばします。

詳しくは、「 入学案内 」 ページもご覧ください。

少人数制クラス

IMG_0629

一人ひとりの生徒を大切にする浜松修学舎は、
1クラス25名の少人数制のクラスです。

生徒一人ひとりとしっかりと向き合え、丁寧に指導できる環境です。

浜松修学舎はココが違います!

  1. 多い授業時間
     受験に強い学力を養成するために、主要5教科の授業時間をアップ
  2. 学習室の設置
     自由に使える学習室を教室と同フロアに設置。
  3. 特色ある部活
     硬式野球部やトランポリン部など、修学舎ならではの部を設置。
  4. 目標は文武両道
     自分を磨き上げる課外活動を実施。
     勉強との両立を目指します。
  5. 少人数制クラス
     1クラス25名の少人数制クラス編成による、きめ細やかな指導。
  6. オール7限授業
     公立中学を大きく上回る豊富な学習量を確保。
Facebook にシェア
LINEで送る