【サイト内現在位置】

ホーム > 学校案内 > 学校紹介

Share on Facebook
LINEで送る

学校紹介

学校紹介

本校は、昭和4年の創立以来、「浜松女子商」として永くその伝統を受け継ぎ、平成9年に男女共学化し、浜松修学舎中学校・高等学校となりました。伝統の「愛と真」は時代を超えた不変の理念として校訓「人格」に、「叡智(えいち)輝く学び舎」は不朽の理念として校訓「学修」に脈々と受け継がれています。

浜松修学舎では、生徒が自分の良さに応じた「生きる力」を身につけることを目指し、学校生活のさまざまな場面で一人ひとりの良さに目を向け、その良さを拓き伸ばすことに全力を尽くしています。

建学

芥田菊太郎

「浜松修学舎」は昭和4年創立。

初代校長「芥田菊太郎」先生は、“女子の商業学校を作りたい”という
若き日の思いを64歳になって実現させました。

教育理念

校章

「実社会に必要な教育を与え、専門的な知識・技能を体得させることによって、有能な人材を育成すると共に、健全な社会人を育成する」との理念をもって、浜松女子商業学校を建学しました。

時流を見据え、平成2年に普通科併置、平成9年に男女共学、平成17年には福祉科並置、建学の精神に則る「社会に有為な人間を育てる」教育活動は、不朽の理念として今に受け継がれています。

校訓

人格学修「人格」 伝統の「愛と真」に根差し、思いやりの心と真心をもつことです。「学修」 中国の古典『大學』に由来し、出来るまで繰り返し学ぶことです。

校訓に裏づけられた、「互いに尊重しあう人間関係」と「学習に前向きに取り組むイメージ」を価値観とした生徒の育成に努めています。

教育目標

品性の向上「さわやかな挨拶」「正しい服装」「たゆみない学習」

Share on Facebook
LINEで送る