新着情報

Information

2022/11/05[ GSP(Global Studies Program) ]

看護科 GSP Workshop 4 “Women in Leadership”

本日11月5日に看護科の生徒を対象にGSP(Global Studies Program)が行われました。
(GSPについて詳しくはこちら)

第4回目となる今回のテーマは『女性とリーダーシップ』。

「What is leadership?(リーダーシップとは)」という概念的な話から導入し、

「Do you think there are too few women leaders in society? Why or why not?」
(社会には、女性のリーダーが少なすぎると思いますか?その理由、またはそう思わない理由は?)

「If you were a leader in a major company or government, what is something you would do to help make it easier for women to achieve leadership positions?」
(もしあなたが大企業や政府のリーダーだったら、女性がリーダーとしての地位を獲得し やすくするために、どのようなことをしますか?)

といった質問をすることで、現代における女性の社会での活躍の場がどのようであるかを生徒たちに考えてもらいました。
5つの班に分かれ、それぞれ違ったメンター(指導者)とzoomで繋ぎ、内容を深めます。

グループでのワークショップのあとには、全体講義としてSheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ:Facebookの元COO[Chief Operations Officer:最高執行責任者])を例にとって、女性がリーダーとして働くためにはどうしたら良いかについて更に深めました。

最終的にこの講義全体で聞いたこと、考えたことを自分たちが今後できることへと落とし込み、それを発表することで今回のGSPは終了しました。

女子生徒の多い看護科だからこそ選んだこのテーマで普段ではあまり考えないような事柄について英語を用いて話し合い、考えることができました。今回のワークショップで得たものを今後の人生に役立ててくれれば嬉しいです!

【以前のGSPの様子を見る】

GSPはJAAC(日米学術センター)様のご協力のもと、行われています。
JAACの職員の方々、オンラインで繋いだ各国のチューターの皆様、いつも本当にありがとうございます。