看護科

就学支援金・
看護の奨学金

Nursing Course

就学支援金

SUPPORT

ご家庭の教育費負担軽減を図るための、国による授業料支援の仕組みです。
全国の約8割の生徒が利用しています。
文部科学省の支援金制度のページをみる

受給資格

高校等(高専、高等専修学校等を含む)に在学する
日本国内に住所を有する方が対象です。

ただし、次のいずれかに該当する方は対象となりません。

  • 保護者等の所得について、以下の計算式により計算した額が、30万4,200円以上の方
    (年収目安910万円以上の方)
    算定式課税標準額(課税所得額) × 6% − 市町村民税の調整控除の額
  • 高校等(修学年限が3年未満のものを除く)を卒業又は修了した方
  • 高校等に在学した期間が通算して36月(定時制・通信制等の場合は別途算定)を超えた方

就学支援金及び授業料減免制度について

就学支援金及び授業料減免制度について

看護の奨学金

SCHOLARSHIP

病院奨学金制度とは

一般的に学費が他の専門学校や大学よりも高いと言われている看護・医療系。そんな中でも 目標をもって努力する学生を、学費面でサポートする奨学金制度です。

奨学金制度には、日本学生支援機構、都道府県や地方公共団体、民間団体などの機関が行っ ているものや、学校独自の奨学金、そして病院が行っている奨学金などがあります。
病院奨学金制度というのは、その名の通り病院が学費の貸与を行う制度です。学生支援機構 や地方公共団体の奨学金制度との大きな差は、その病院で一定期間働くことにより、返済が 免除になる、という点です。つまり、事実上、ほとんど学費を払わなくて済むのです。

これらの奨学金制度は、看護専門学校で利用できることが多く、全額ではありませんが私立 大学でも利用できます。勤務期間は3 年から5 年です。年齢制限を設けているところもあ りますが、既卒者でも利用できるところがほとんどです。
奨学金制度を上手に利用することにより、学生生活では経済的な不安がなくなり、充実した 学生生活をおくることができます。

貸与 卒業後、病院が定める期間勤務 返済免除